やっぱりクラシック

ロマンスといえばハーレクインシリーズ、その中でもハーレクイン・クラシックスのお勧めばかり集めて楽しんでみました。といっても全部ですけどね。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

銀幕のシンデレラ (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
キャサリンの夫トム・ウエストは、才気あふれる映画監督。ふたりが結婚して二年になるが、経験豊富で辛辣な自信家のトムがなぜ世間知らずの幼い自分を妻に選んだのか、キャサリンにはいまだにわからない。そんなとき、トムの新作映画にふとしたことからキャサリンが出演することになった。自分を試し、ふたりの関係を見直すチャンスと思ったキャサリンは主演女優がトムの昔の恋人であることに悩みながらも、演じる喜びを見いだしていくのだったが…。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
アームストロング,リンゼイ
南アフリカ生まれ。現在はニュージーランド生まれの夫と五人の子供たちとともに、オーストラリアで暮らす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

青いドレスの誘惑 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
三年前に悲しい事故で愛する家族を失ったルースにとって、小説を書くことだけが、心のささえだった。ある日、彼女はTVのトークショーにゲストとして招かれた。同席したのは世界的なベストセラー作家、パトリック・ヘーガン。噂にたがわず、危険なほどセクシーでゴージャスな男性だ。セックスと権力がテーマの彼の作品は何本も映画化されているが、ルースは批判的だった。そんな彼女に彼は強い関心を示した。「もう少しお話ししたい。夕食につきあっていただけませんか?」華々しい女性遍歴を飾るために犠牲になんかならないわ!ルースは自分に言い聞かせた―私が求めるのはもっと別のもの。けれど、強引な誘惑に、理性は反発しても感情がざわめいて…。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ダーシー,エマ
フランス語と英語の教師を経て、結婚後、コンピューター・プログラマーに転職。やがてロマンス小説作家に。現在はオーストラリアのニューサウスウェールズにあるカントリーハウスに住む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

そそっかしい恋人 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
トイ・カンパニーに入社して三カ月。キットは仕事がおもしろくてたまらない。商品テスト開発部で、毎日新しいおもちゃ作りに取りくんでいるからだ。今日も、同僚のトッドとさっそく実験を開始した。ところが―突然、紫色の煙が吹き上がり、二人は粉まみれに。「まったくもう!」キットはどなった。「もしもシンクレアがこれをかぎつけたら発作を起こすわよ」「そのシンクレアはたった今、君たちのへまをかぎつけたところだ」太い声がして、キットは振り向いた。社長が腕を組み、冷たい笑みを浮かべて立ちはだかっていた。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ラクレア,デイ
家族とともに、ノースカロライナ州東岸沖の小さな島、ハッテラス島に住む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

恋するボディガード (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ジュリアはモデル業に疑問を覚えてボディガードに転職した。だが、女性であるがゆえにその仕事にも限りがある。それがある日、思いがけない依頼を受けた。命を狙われているエンジニアリング2000の社長の護衛だ。警察が脅迫犯人を突き止めるまで、個人秘書になりすまして、24四時間勤務で社長には内緒の警護をすることになった。「マタ・ハリはなんの問題もなくやってのけたんだ。きみにできないはずはない」上司のマレーも信頼してくれている。仕事は明日から始まる。それにしても、社長のリース・デントンとはどんな人物なのだろうか。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
レイ,ロバータ
結婚して一人の子供がいるが、雑誌、子供向けの本、テレビ・フィルムなどさまざまな分野で活躍、国際的な評価を得ている。ロマンティックな小説を書くのは何より好きなので、寸暇を惜しんでハーレクインのために作品を発表している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ラブ・ストーム (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
マギーの胸は期待ではち切れんばかりだった。多忙な仕事の合間を縫ってやっと取れた三週間の休暇。明日からは、恋人のロビンとモーリシャスで過ごせるのだ。しかし、その時ロビンが血相を変えて飛びこんできた。母親が急に倒れ、旅行は中止してほしいという。失望したマギーは、嵐の中を田舎にある別荘“地の果て”に向かう。だが、そこには今レイプ容疑で世間を騒がせている、超人気スター、ジェイ・デラニーがいた。どうして、この人がここにいるのだろう?そして、彼は本当にレイプ犯なのだろうか。

内容(「MARC」データベースより)
マギーはやっと取れた3週間の休暇を、恋人のロビンとモーリシャスで過ごす予定だった。しかしロビンの母親が急に倒れ、旅行は中止に。失望したマギーは、嵐の中を田舎にある別荘に向かう。だが、そこにいたのは…?

青ざめた月 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ナターシャは、結婚式を目前に控えたいとこのエマからとんでもない頼みを押しつけられた。今夜のパーティで、ナターシャにエマのドレスを着てもらいたい、これには深いわけがあってどうしても、というのだ。胸と背中が大きくあいた黒のミニ・ドレスは挑発的で慎み深いナターシャにとって、いたたまれないほどのものだった。実際パーティでは、男性の執拗な視線がどこまでもついてきた。ルーク・テンプルコームもその中の一人―彼はナターシャが経験豊かで遊び好きの女性と勘違いして月明かりの下、逃げる彼女を熱い口づけで追いつめた。

内容(「MARC」データベースより)
無理やり大胆なミニ・ドレスを着せられてパーティーに出たナターシャ。男性の執拗な視線がどこまでもついてくる。なかでもルークは、ナターシャが経験豊かで遊び好きの女だと勘違いして、しつこく追いかけてくるのだ。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

奔放な情熱 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
その日、婚約解消を申し入れにダンカンの屋敷を訪ねたキンバリーはそこで彼の兄ハリソンと出会った。彼は実業家として成功しているたくましく精悍な男性で一目見た瞬間にキンバリーは強烈な魅力の虜になってしまった。けれどハリソンは、キンバリーを財産目当ての軽薄な女だと罵り、手切れ金をやるから身を引け、と冷酷な言葉を投げつけた。そればかりか、怒った彼女の唇を荒々しく奪ったのだ。穏和なダンカンにはないハリソンの圧倒的な魅力が怖くなり、キンバリーはわざと悪女を演じて小切手を受け取った。だが二年後、偶然再会した二人は憎しみと情熱をぶつけ合ううちに、激しい感情の嵐にのまれ、一夜を過ごした。そして、キンバリーは妊娠してしまい…。

内容(「MARC」データベースより)
婚約解消を申し入れにダンカンの屋敷を訪ねたキンバリーは彼の兄ハリソンと出会った。一目でハリソンの強烈な魅力の虜になるが、彼は彼女を財産目当ての軽薄な女だと罵るのだった。2年後、偶然再会した2人は…。

奇妙なハネムーン (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
シャーリーは左手の薬指にはめた指輪を光にかざした。あと八日で、わたしは愛するスペンスの花嫁になるんだわ。しあわせな気分で新居となるコテージのドアを開けると、ソファで抱きあうスペンスと美人秘書ウエンディの姿が!驚いてつめ寄るシャーリーに、彼は「僕を信じて」としか答えない。シャーリーはダイヤの指輪を惜しげもなく投げつけた。やがて婚約解消が小さな町に知れ渡り、いたたまれなくなった彼女は叔父の所有する山荘に向かった。ふられた花嫁の一人ぼっちのハネムーンなんかじゃないわ。寝苦しい夜から目覚めた時、シャーリーは信じられないものを見た。居間のカウチで眠るスペンス…なぜここに。

内容(「MARC」データベースより)
ソファで抱きあうスペンスと美人秘書の姿に、シャーリーは、ダイヤの指輪を投げつけた。婚約解消後、いたたまれなくなった彼女は叔父の所有する山荘に向かう。ところがその夜、居間にスペンスが眠っていて…。

ラベルは“妻” (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
有能な重役秘書エリス・ワースは、意気揚々と出社した。今日こそは運命の日になるはずだ。ひそかに思いを寄せてきた上司チャールズが社長に昇進する…。だが、新しく社長になったのはマシュー・カニング、奇跡の仕事師と呼ばれるやり手だった。チャールズは子会社に移り、エリスは行き場を失ってしまう。そこにカニングから、彼の秘書にならないかという誘いがあった。前社長がエリスを推薦してくれたのだ。でも、そんなことできない。チャールズの夢を打ち砕いた人の秘書になるなんて。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ジョージ,キャサリン
ウェールズ生まれ。早くから熱心な読書家で、その情熱はやがて書くことへと向いた。エンジニアと結婚し、九年間ブラジルに暮らす。その後、息子と娘の教育のためにイギリスに滞在することが多くなり、一人で過ごす夜に小説を書くようになる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

恋した人の名は… (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
私はいつしか夫を…ブレイクを愛していた!夫の乗った飛行機が行方不明になったとき、ジュリアーナは初めて自分の心に気づき、愕然とした。裕福な暮らしと好きな仕事を手にしたかったジュリアーナ。愛されることを嫌い、男を束縛しない自立した女性を求めたブレイク。そんな二人が結婚したのは、互いにとって理想的で都合のいい相手だったからだ。あれから一年…望みどおりの結婚だと思っていた。だが、本心に気づいたジュリアーナは、無事で帰ったブレイクを前に混乱状態に陥った。彼の妻でいたいなら、愛を隠して暮らすしかない。だけど、今までみたいな結婚生活ではもう満足できないわ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
リー,ミランダ
オーストラリアの田舎町に生まれ育つ。全寮制の学校を出てクラシック音楽の勉強をしたのち、シドニーに移った。幸せな結婚をして三人の娘に恵まれたが、家にいて家事をこなす合間に小説を書き始める。現実にありそうな物語を、テンポのよいセクシーな描写で描くことを得意とする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ハロー!江東区!> <鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」> <千葉の印刷なら千代田印刷> <墨田区紀行> <台東紀行> <横浜関内リラクゼーションサロンDIO> <鶯谷・うぐいすだに> <高収入バイト情報> <台東クラブ> <アキバ中毒のページ> <幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク> <美容外科> <東京ぶらぶら> <電子たばこ> <GOGO!江戸川区!> <日暮里 鶯谷 上野 ニュース

oooリアクション芸人ooo 台東クラブooo デジモク-DIGIMOKU-ooo 神奈川いいとこじゃん!ooo 千葉の酒蔵ooo ひんやりooo 千葉市のプール一覧ooo GOGO!江戸川区!ooo よい街、品川ooo 「TaEco」(タエコ)ooo 国家の要!千代田区ooo 千葉のちょっとおすすめ観光情報!ooo AV機器ooo ライズスモーカーooo アキバ中毒のページooo 千葉県の施設ooo 風呂の事ooo 千葉県南房総 館山市.COMooo ダーツ大好き@千葉ooo 葛飾区を知れ!ooo